男性用の育毛剤と女性用の育毛剤では有効成分に違いがあります。

MENU

男性用育毛剤との違い

 

育毛剤には「男性用」と「女性用」と分かれて販売されています。
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤はどのような違いがあり、なぜ性別で分かれているのでしょうか?

 

男性と女性では脱毛や薄毛の原因が違うため

男性の脱毛や薄毛の原因は、男性ホルモンの影響によるものがほとんどです。
男性ホルモンは皮脂の分泌を活性化してしまい、頭皮の毛穴を詰まらせてしまって脱毛や薄毛を引き起こしてしまいます。
男性の薄毛や脱毛の多くは、額の生え際、頭頂部など部分的に薄毛や脱毛になってしまいます。

 

一方、女性の薄毛や脱毛の原因は、ホルモンバランスが乱れる事によって起こる事が多いです。
女性ホルモンがきちんと分泌される事によって薄毛や脱毛になりにくいのですが、ホルモンバランスが崩れる事によって女性ホルモンの分泌が減少してしまい男性ホルモンが優位になってしまうと、脱毛や薄毛になってしまいやすくなってしまいます。

 

また、ダイエットなどによる栄養不足による血行不良によって薄毛や脱毛になってしまうこともあります。

 

有効成分の違いによるもの

有効成分を確認する女性

男性用の育毛剤は、男性ホルモンの影響で皮脂分泌が多くなって脱毛や薄毛になってしまう為、皮脂を分解する成分、抗菌成分、清涼剤、男性ホルモン抑制作用、血行促進剤などが含まれています。

 

有効成分の濃度が高いなど刺激が強い成分が多いため、女性が使用すると頭皮がかぶれてしまったり、炎症を起こしてしまう可能性があります。

 

また、妊娠中や授乳中の女性が使用すると、胎児や赤ちゃんに悪影響を起こしてしまう可能性があります。

 

女性用の育毛剤は栄養バランスが乱れてしまう事や女性ホルモンの不足などが多いため、栄養成分、保湿成分、女性ホルモンの働きを正常にする為の大豆イソフラボンカンゾウエキスが含まれているなど、美容成分が多く含まれていることが多いです。

 

また、女性の肌はデリケートな為、自然由来の植物エキスが含まれていたり、無添加であることも多いです。
また、アロマや柑橘系の香りがあるなど、女性に好まれやすい商品が増えてきています。

 

近年では男女兼用の育毛剤も販売されてきます。男女兼用の育毛剤には、頭皮に栄養を与えるものや男性の抜け毛の原因を防ぐ成分が含まれて居ます。
刺激も弱いように作られていますが、できれば女性は女性用の育毛剤を使用するようにしたほうがよいでしょう。

 

女性育毛剤の成分